2017年08月02日

お母さんの姿勢講座レポートです。

春の日ボタンクレッシェンドクラス 千野ありさです。
久しぶりに、講座の様子をアップ致します。

いくつか先生の新しい講座を開講しておりますが、レポートを書いていなかったので、お母さんの姿勢講座のレポートを書きたいと思います。

shisei.jpg

お母さんの姿勢講座は世田谷では過去2回開催しました。
どちらの回も時間ギリギリいっぱい、そして延長の熱い回になりました。
併せて、私千野ありさは姿勢調整師という資格を取得いたしましたので、姿勢に関してはちょっとうるさいです(笑)
姿勢調整師としての視点も交えながら、レポートをアップしたいと思います。

主に、前回の姿勢講座の内容をまとめます。

【お腹が濡れるそのわけ】
まず先生のからの質問。
「洗い物をする時に、お腹が濡れませんか?」「靴のすり減り方がおかしくないですか?」
すべて、これは骨盤を支える筋肉が産後衰えているからで、しっかり足裏で自分の体重を支えられない状況になっています。
なので、産褥体操を必ずしましょう、と言っているわけです。
(産後みなさんちゃんとやっていますか??)
姿勢調整師として申し上げますと、体は建造物と一緒ですので、どうにか態勢をキープしようとするのでどこかで無理が出るとどこかがそれをサポートに回ります。
例えば、モデルさんが高いヒールを履くと、かかとが上がるので体を支える形が変わります。
主に腰に負担がかかりやすく、姿勢をキープするためと、かっこよく見せるために腰を必要以上に反らせ、バランスを取っています。
生理湾曲(S字カーブ)が崩れるので、モデルさんは腰痛持ちの方が多いらしいです。
ちなみに、生理湾曲は、首(頸部)のカーブが半径17センチ(30度〜35度)(前湾)、胸(胸椎)のカーブが半径32センチ〜33センチ(40度)(後湾)、腰(腰椎)のカーブが半径19センチ〜24センチ(45度)(前湾)が目安と言われています。
詳しく知りたい方は姿勢調整師の私まで聞いてくださいね。

【写真で現実を目の当たりに】
まずは自分の姿勢を確認していただこうということで、四方向(前、横、後ろ、横)の写真と足のつま先とかかと・足首の写真をカメラを地面につけて撮って頂きました。
その写真でもう既に愕然とされている方が多いです(笑)
抱っこの時の写真もそうですが、自分ではちょっと良く見せようと撮られますけれども、それがあまりにひどいことを知るのです。
こんな姿勢では抱っこされる方もしんどいであろうな、ということを実感していただきます。

【押し相撲タイム】
皆さんの体幹を確認するため、押し相撲対戦をしてもらいます。
体がブレブレの方は、あっという間に倒されていきますし、自爆していく人も(笑)
私もお話会で時々やりますが、よけただけで勝手に倒れていく方もいます(笑)
是非お試しくださいませ。

【さらしタイム】
体幹がガタガタなことを確認していただいたところで、先生に一人一人さらしを巻いてもらいます。
もちろん、先生の本にも巻き方はしっかり書いていますが、実際にどれが正解か、体感することはとても貴重です。
そして本には載っていないちょっとしたコツも教えて頂けます。自分で再現できなければ意味がないですからね。
だから講座に来ることが大事なのです!!
浮き指になっている足が、しっかり地につくのを体感して頂き、歩くってこんなに楽なんだということを感じて頂きます。
歩くことが辛いと思っていなくても、もっと楽になるんだということを実感出来るのは貴重な体験です。
また、妊婦さんはお腹の形が変わります。
少し向かって右側に流れている感じがわかりますでしょうか。
before.JPG

さらしをまくと、まぁるく均等になります。
after.JPG

そして、さらしを巻くと、大体の方が体が前のめりになった印象になるので肩をしっかり回して頂きます。
mawashi.JPG
肩を回していくと少しずつですが、上半身がしっかり下半身の上に乗っていきます。
これが、「立つ」ということです。

【押し相撲、再び】
さらしを巻いた状態でもう一度押し相撲にチャレンジしていただきます。
皆さん、なかなか勝負がつかないくらい、しっかり立てています!
違いに驚きながらも、しっかり立っている感覚をしみこませます。
片足立ちも全く問題なく出来ます。
正座も足が痺れなくなります。

【抱っこも楽!】
座布団やバッグなどを抱いてもらいましたが、誰もが「軽い!」「楽に持てる!」
と実感して、自分の体幹がいかに大事かを確認して頂きました。
daccorenshu.JPG

【エクササイズ!】
腹直筋と鍛えるエクササイズを教えていただきました。
お腹をへっこませること30秒、左右にねじってそれぞれ30秒です。
これが、結構きついのです(笑)
まだまだ続きます。
この姿勢出来ますか?と先生。
dekirukana.JPG

皆さん大苦戦(笑)
dekirukana2.JPG
仰向けに寝て、足を90度から順番に倒していきます。
これも皆さんそうとうきつそうでした。
ashiage.JPG

お尻歩き(長座で前に進んだり、横にすすんだりする)も1回目の時にはやりました。

※エクササイズは妊婦さんが出来ないものなどもあります。都度指示がありますのでご安心ください。

エクササイズで大事なのは、生活に取り入れること。
わざわざ時間を取ってやるのでは育児にただでさえ追われている人は難しいと思います。
例えば、片足をあげてやれることは、歯磨き、クイックルワイパー、包丁を使うなどです。
普段の生活の中で鍛えるポイントをいくつも持っておくことが大事です。

仰向けになり、足で自分の名前を書いてみて、子どもに当てさせたり、子どもを抱っこしたままお尻歩きをする(これ、実は子どもにも非常に好評のことがおおいです)
と楽しんでやることがとても重要です。生活の中で常に体幹を鍛えるようにしていきたいものです。

春の日ボタンクレッシェンドクラスの姿勢講座卒業生は秘密のグループを組んで、エクササイズ報告などを今後展開していく予定ですので、是非ご酸化くださいませ。

大げさかもしれませんが、姿勢が変わると人生が変わります。
是非、姿勢講座にお越しください。
お申込みはこちらです。
8月19日 お母さんの姿勢講座
https://goo.gl/ijaGRX



その他の講座もまだご参加できます。
8月17日 抱っこ&スリングin横浜one day(残席わずか!)
https://goo.gl/Lv9URi

8月19日 まぁるい抱っこ講座in世田谷(スリングビギナー)(2回め以降の方もおすすめ)
https://goo.gl/t16FEM

ご参加お待ちしています!








posted by 春の日ボタン クレッシェンドクラス at 17:03| Comment(0) | 講座の様子